特許・意匠・商標の迅速な取得をサポート。沖縄県那覇市の福島特許事務所

弁理士紹介

プロフィールをクリックすると詳細な内容がでてきます。

所長 福島康文

所長
福島康文

略歴

出身
徳之島生まれの南大東島育ち
昭和18年12月
県立鹿児島工業高校卒業(機械科)
昭和43年
東京電機大学二部電気通信工学科
卒業
昭和42年
富士通(特許部)を退職
昭和47年
昭和47年(復帰の年)に弁理士試験に合格
東京で開業
平成6年~
那覇に移転。
2月から「日曜発明教室」を開催。平成21年12月190回で終了
7月から沖縄タイムスの「発明くふう」を連載。平成21年12月789回で終了
琉球大学工学部(工業所有権法)、沖縄大学(知的財産法):各非常勤講師。終了
沖縄県商工会連合会、沖縄県商工会議所:各エキスパート。(現在に至る)
沖縄総合事務局地域経済課主催:出前授業、セミナー講師。終了
沖縄県発明協会主催:出前授業、発明相談会講師(現在に至る)
平成21年4月
特許庁長官賞受賞
平成23年7月
沖縄タイムス賞(産業賞)受賞
平成24年6月
沖縄県工業連合会よりオグレスビー氏賞受賞
平成26年6月
沖縄県工業連合会より出前授業の実施功績賞受賞

パートナー弁理士 西平 守秀 修士

パートナー
西平 守秀

略歴

出身
沖縄県北谷町育ち
学歴、その他資格
北谷第二小学校→昭和薬科大学附属中学校・高等学校
→立命館大学理工学部ロボティックス学科
→立命館大学大学院情報システム学専攻博士前期課程
(社会人経験後)
→立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科博士後期課程

修士(工学)、博士(技術経営)

教職免許取得(第一種:高校-工業)
立命館大学理工学振興会奨学生
日本学生支援機構 大学院第一種奨学金返還免除(全額)
立命館大学大学教員準備セミナー修了
職歴
・ 株式会社 日立製作所研究開発本部にて、
  医療ロボットの研究開発、マーケティングに従事。
・ 東京の特許事務所にて主に特許出願、中間処理に携わる。
・ 通信系ベンチャー企業の立ち上げ、
  大学発ベンチャーにて特許管理、技術コンサル業務に従事。
・ 帰沖後、550床規模(グループ全体)の医療機関の法人本部にて
  経営企画、組織変革に携わる。
・ 今現在、福島特許事務所に所属。
研究活動
・ 立命館大学グローバルMOT研究センター客員研究員
・ ベンチャー・中小企業における組織連携、新事業戦略、
  経営戦略に関する研究活動に従事

主な研究実績(筆頭著者・査読付き論文のみ掲載)
・ 西平守秀(2012)「中小企業の医療機器分野参入における医工連携に関する研究-滋賀県での中小企業と医療専門家との認知ギャップ調査-」『中小企業のイノベーション』日本中小企業学会誌,同友館,pp.189-202.
・ 西平守秀,名取隆(2013)「中小企業の医工連携に関する研究:中小企業の企業家的志向性が突き動かす医工連携参加」『ベンチャーレビュー』日本ベンチャー学会誌,22巻,pp75-89.
・ 西平守秀,名取隆(2013)「中小企業の医療機器分野参入における医工連携に関する研究-探索的検討:医療ニーズの知識情報移転プロセスを捉える分析的視点-」日本経営診断学会論集,Vo1.13,pp75-81.
・ 西平守秀,名取隆(2015)「起業家的志向性と中小企業の医工連携参加」日本ベンチャー学会誌,25巻,pp61-66.

その他、研究発表多数
所属学会:日本ベンチャー学会、日本経営システム学会、日本医療マネジメント学会
仕事内容
・ 商標、特許、意匠などに係る相談、申請
・ 知的財産権に関する経営相談(特に中小企業・ベンチャーの新事業戦略)
私の夢
私は、知的財産権の取得を通じてお客様の成長・変革まで全力でサポートしたいと思っております。私の夢(ビジョン)は次の3つです。

私は、沖縄で一番、経営のことまで相談できる知的財産権の専門家になります。
私は、お客様の新事業・起業を全力で応援する身近な存在になります。
私は、常にお客様に真摯であり、学び考え続ける人となります。
趣味
いろいろな方と雑談すること、読書、温泉。いろいろと気軽に相談して下さい。

掲載記事

業務内容 2014年9月10日 朝日新聞
「特許法改正法案は理念の後退だ」


→大きな画面で見る


業務内容 2015年1月19日 沖縄タイムス
「どんな発明も基礎学力必要」


→大きな画面で見る


業務内容 2014年12月16日 沖縄タイムス 一部抜粋
「発想力育成を大人と共に」


→大きな画面で見る


業務内容 2014年5月22日 ほ~むぷらざ
「ゆるキャラでうまく地域PR」


→大きな画面で見る


業務内容 2015年2月20日 宮古毎日新聞
「アイデア次第で地域発展は無限!」


→大きな画面で見る


業務内容 2015年3月6日 宮古新報
「伊良部島の限りなき発展」


→大きな画面で見る


業務内容 2014年3月 オキナワグラフ2014年3月号
「特許Q&A」


→大きな画面で見る



問い合わせ